iPhone5高価買取します。

iPhone5がいよいよ9月21日より販売開始!乗り換えるべき?既存iPhoneユーザ

9月12日、Apple社は発表イベントにてiPhone4Sの後継機種である「iPhone5」の発売を発表しました。日米では9月21日より販売されるということで、またいつものようにSoftBankやApple Storeに長蛇の列ができるであろうことが想像できます。
(もちろん、あのビッグウェーブさんも来られるのでしょう)

 

さて、iPhone5は4Sに比べて、厚さ・重さがともに2割ほど削減されるとのことでした。元々、以前よりiPhone5についてはさまざまなウワサがネット上には溢れておりまして、その中には「非常に軽量化する」という話もありました。そのウワサについては、どうやら的中したといえます。

 

しかし、4Sですら「重い」とは言えない重量であるなか、さらに2割の削減ということですが、一体どのようにして削減ができたのでしょうか?ただでさえ割れやすいとされるその耐久性については、きちんと担保できているのでしょうか?それについては、実際に多くのひとが使ってみないとなんとも言えません。端的にいえば、生活シーンのなかで実際に落とすひとがいないと、その耐久性については本質的に証明はされないということです。そのあたりがはっきりするまでは、まだ4あるいは4Sを使い続けてもよさそうですね。

 

ところで、4Sが出たときに新しいiOSが発表されましたが、どうやら今回も新しいiOSが発表されるようです。「家族や仲の良い人限定で電話を受信できるモード」や「Facebookとの連携」など新しい機能が追加されるiOSですが、前回のアップデートの際には「3Gは対象外」であったことを思い出します。その話で行くと、おそらく次回のアップデートの際には3GSユーザは置いてけぼりにされてしまうのではないでしょうか。そういった意味では、3Gあるいは3GSユーザについては、iPhone5に乗り換えるか、安くなるであろう4Sに乗り換えるかをしたほうがよさそうですね。

 

ともあれ、iPhone5というスティーブ・ジョブズ以後の新しいAppleが初めてリリースするiPhone、そんな縦長で大丈夫か?(画面が3.5インチから4インチになり、縦長になる)という話もありますが、Appleファンには垂涎の一品。使い勝手はともかく、まずは予約してみるのが、真のAppleファンかもしれません。