iPhone5高価買取します。

今回のiPhone5sを評価してみる

今回は、iPhone5sの発表が予定どうりの内容で、事前の情報とあまり変わりがなかった。もしかしたら、iPhone6を前倒しで出してくる可能性も感じたのだが、間に合わないようである。iPhone5sの性能は、A7のCPU採用で、64ビット化するようであるが、既存のアプリとの整合性やバグが気になる。カメラの画総数が据え置きになったのが気になる。ソニーではすでに2000万画素まで進化させており、既存のスマホでも1300画素まで来ているため、デジカメ代わりに使っているユーザーが多いため、物足りなさを感じる。バッテリーに関しては、10時間まで伸びていますが、実際使ってみないとわからない世界なので、なんともいえません。目玉の指紋認証システムは、噂通りホームボタンとなったが、ここがバグると何もできない可能性があるので怖いシステムだが、セキュリティレベルは上がりそうである。値段が変わりない内容で、日本では3キャリアが取り扱うため、激しい販売合戦となるため、安く買いたいユーザーは、今年の7月のような投げ売り情報まで待つ可能性がある。