iPhone5高価買取します。

iPhone5の熟成度が高まるのを待つ。

日本でもついに発売が開始されたiPhone5。
毎年の新型登場が恒例化しているとはいえ、
毎回ここまでの注目を集めることは
本当に凄いことだと思います。
記憶容量の違いなどを無くせば
単一機種としてはものすごいシェアを持つiPhoneですから、
ケースやアクセサリーなど周辺機器市場に与える影響も大きく、
社会現象という言葉が当てはまるものになっていると言えると思います。
そういう私ももちろんiPhoneユーザーです。
現在はiPhone4Sを使っているのですが、
今のところはiPhone5は様子見です。
工業製品はなんでもそうですが初期ロットは用心するのが
定石だと思っていますし、
新しく搭載されたiOS6も熟成度が低く感じます。
多くのユーザーが使ってみてノウハウを持ち寄るのも
スマートフォンを使っていく上での醍醐味だと思っているので、
いろいろ情報が出揃ったところで
買うか買わないか判断したいと思ってます。
もちろん新しいものの方がいいものなのは
わかってはいるのです。
ただ、いまのiPhone4Sも自分では気に入っているので
下取りに出すのも勿体ないないなとも思ってみたりで
複雑なところです。