iPhone5高価買取します。

iPhone5買取のご案内

iPhone5買取専門店です。
iPhone5の買取を9月21日より開始いたします。
買取対象キャリアは、国内はau、softbank
海外正規品simフリーは、アメリカ、香港、シンガポール版など・・・すべての国の正規simフリー版を高価買取します。

 

iPhone買取はecobookへ

 

購入時の残債が残っているのですが買取可能でしょうか?

減額対象にはなりますが、十分買取可能です。

ネットワーク制限×(赤ロム)状態ですが買取は可能でしょうか?

減額となりますが、買取可能です。

水防、液晶破損の状態でも買取可能でしょうか?

新品の買取価格に比べ大幅な減額にはなりますが、買取可能です。

どんな買取方法がありますか?

直接店舗までお持ちただく「店頭買取コース」、梱包材や宅配便の手配まで全て当社にお任せの「楽々無料宅配コース」、お急ぎのお客様向けの「スピーディーコース」の3種類をご用意しています。
お客様にあったコースをご選択下さい。

 

 

iPhone5の噂話・・・↓

 

いよいよiPhone5の発表

 

いよいよiPhone5の発表が今月12日に決まりました!
全世界中がこの日を待ちに待ったのではないでしょうか。
ツイッター等でもこの話題を取り上げている人がたくさんいました。

 

昨年iPhone4Sが出た時は5が出るのでは・・・という噂もありましたね。
小さな端末1つでこんなにニュースになるとはと思ってた方も少なくはないと思いますがiPhoneは今や生活の必需品となっています。

 

人差し指だけで世界が見れちゃう時代です。

 

私が今現在使っているのはiPhone4。
購入した時はまだ4が出たばかりで入荷には半年ほど待ちました。

 

初めてのスマートフォンで使い方がさっぱりわからず苦戦しましたが、いざ慣れると使い勝手の良さにただただ驚くばかり。

 

一番驚いたのはハンズフリーで通話をしながらネットができてしまうというのが驚きました。
お友達と通話をしながら、写真を送ったり今度行くお店の下調べができたりと生活の必需品となっています。

 

アプリも充実しており私はダイエットとしてiPhoneを活用しています。
毎日の体重を記録したり、軽いストレッチや筋トレ、万歩計になったりと大変重宝しています。

 

2年前の当時私のまわりではまだスマフォユーザーが少なく、
「iPhone使ってるの?見せて見せてー!」とよく言われました。

 

それがたったの2年でスマフォの利用者はぐんと上がりその中でもiPhone利用者はダントツです。
今では父母もiPhoneにしましたが、さすがに苦戦していました(笑)
1つ1つ教えてあげると「へー!こんな事もできるんだー!」と驚いています。

 

カバーも充実しているので気分によって色や柄を代えたりファッションの一部としても楽しめるのが魅力的です。

 

iPhoneは5の発表もいよいよ近づいてきましたがどういった新しい機能が付いてくるのでしょうか。薄くなる?画面が大きくなる?色々と流出しているようですが実際の所どうなんでしょうか。

 

遊び心を忘れないアップル。また何か楽しい事やってくれそうです。
今から楽しみです。

 

iPhone5の噂をまとめ

 

9月12日発表が確定的になってきたiPhone5の噂と実現性、不安な点についてまとめてみました。
・ディスプレイの大型化
これはiPhone4、4Sから続く現行モデルの最も不満が多い点と言えると思います。iPhoneアプリのUIガイドラインの制限とも相まって上下の結構大きいエリアをメニューとボタンに持っていかれてしまうためブラウザなどではかなり表示エリアが狭くなっていました。幅は変わらず縦が広がるということで、現行アプリはレターボックスのように表示されるのでしょうか?そのあたりの動向も気になるところです。
・NFC搭載
ここに来て怪しくなってきたNFC搭載です。iPhoneのリリーススパンだと次モデルでもいいんじゃないかなというところ。NFCチップ搭載によって電池の消費も増えることから五分というところでしょうか。
・バッテリーは現行とほぼ変わらず
バッテリーサイズが現行モデルとあまり変わらないという噂もあります。クアッドコアCPUや大型ディスプレイを搭載してバッテリー消費は確実に増えているはずですが、このあたり、アップルの省電力技術が進化するのか、驚異的にバッテリーの持たないiPhone黒歴史になってしまうのかは気になるところです。
・ドックコネクタの小型化
昔から断線しやすいと評判のドックコネクタですが、ついにリニューアルされるという噂があります。FireWireで繋がっていたiPodから2003年にUSB/ドックコネクタの現行タイプになり9年。世の中大量にあるiPod/iPhone周辺機器を見捨てての移行の噂。確かにAndroidと比べるとかなり大きなコネクタをリニューアルするのは理にかなっていますが、部品などのリークも出てきてかなり信ぴょう性は高いようです。
・LTE
au、ソフトバンクともにLTEの基地局は建てています。特にauの爆裂整備っぷりは尋常でないものがありリリース時に先行のXiも脅かす可能性は十分あるでしょう。さらにiPhoneにLTEが乗ってくると、現在4、4Sで逼迫しているトラフィックをスカスカのLTEへ流せるということでキャリア的にはメリットはあると思います。ですが、ハードウェア的にはこなれていない電池消費の大きいチップを搭載する必要もあるため、Appleがこれを乗せる判断をするかどうかは微妙なところです。電池容量もAndroid各社は1800?2000mAhで勝負してくる中、1500程度と少ない噂もあり今後の動向が気になります。

 

噂でもちきりのiPhone5、みなさんは買いますか?待ちますか?

 

 

iPhone5など買取サービスについて・・・

 

スマートフォンが一般的に普及してきましたが、やはり一番人気なのはiPhoneですね。
最近は新型のiPhone4Sも発売されて、新しく手に入れた人も多いのではないでしょうか。

 

ところで、機種変更をした際に手元に古いiPhoneが残っている人はいないでしょうか。
iPhoneは大人気機種なので、使用済みであっても高値で売ることができるのです。

 

インターネット上には、たくさんのiPhone買取サービスが存在しています。
買い取り額はどれも高く、状態がよければ数万円で買い取ってくれる事もあります。

 

店舗に出向くことなく、商品を送るだけで家に居ながらにして買取をしてくれるサービスもあります。

 

いくらで買い取ってくれるのか不安な方は、査定だけなら無料で行ってくれる買い取りサービスがあるので、探してみてはいかがでしょうか。もちろん、買い取り額に不満があれば中止する事もできます。

 

古いiPhoneが手元に残っているという方は、これを利用してお小遣い稼ぎをしてみてはどうでしょうか。

 

 

 

iPhone5フィーバー!

 

iPhone5、待ちに待っていました。私はiPhone4でデビューしたユーザーなのですが、2011年10月のiPhone4Sフィーバーには乗れなかったんですよね。契約しているキャリア上、2年の縛りがあって、途中解約だと違約金をとられてしまうので、泣く泣く見送ったんです。4Sから搭載されたSiriはかなり羨ましかったですね。これがiPhone5でついに叶うんですから、手に入れたらまずはあれこれと話しかけまくりたいって思っています(笑)。これ以外にもiPhone5は魅力的な点が沢山あります。個人的には、いえ世界的にも大注目なのがディスプレイサイズが大幅にアップしたこと、ですね。たった0.5インチかもしれませんが、これがかなり快適なようです。すでに手に入れた人の感想などを見ていると、薄い、軽い、画面が見やすい、というのが大多数なんです。あれほどの高性能を誇りながら薄くて軽いなんて、さすがアップル。これだけ世界中で注目される携帯ってないですよね、もはや携帯っていう感じでもないですけど……。手に入れて真っ先にやりたいのって、実は私はゲームなんです。家庭用のゲーム機ではやらなくなりましたが、iPhoneでは気軽に、手軽に、しかも安くプレー出来るので好きなんです。iPhone5はディスプレイが大きくなりましたから、もちろんゲームも快適にプレー出来るんだろうと踏んでいます。後は写真ですね。今使っているのが4で、カメラが5メガピクセル。iPhone5になると一気に8メガピクセルになりますから、画質もかなり良くなるはず。面白そうなカメラアプリがあるとついつい買っちゃうので、これを1つ1つiPhone5で試してみるのも、今から楽しみです。今回はツートンカラーということで、ブラック派、ホワイト派で戦いがみられますが(笑)、私はブラックにしました。でも、ホワイトも良いって思ってます。アップルのデザインって、少数精鋭っていうか、いつも甲乙つけがたいんですよね。嬉しい悩みなんですけどね。

 

iPhone5sはdocomoユーザーが待ち続けた悲願

ようやくdocomoさんにもiPhone5sからと他キャリアよりもかなり遅かったですがiPhoneを使うことができる時代が来ました。今までAndroidばかりでSonyかSumsungを使い続けて来ましたが、対岸の喜びをただ羨ましく見ていました。新型のiPhone5sのスペックはもともとリークされていた情報通りだったので今までのジョブズ氏が守って来た秘密主義とは違い、発表に関してショッキングなことはありませんでした。でもdocomoユーザーにとっては正式なiPhoneの取り扱いの発表という事実だけはとてもショッキングで驚きを今でも隠せないです。スペック面はAndroidの高級機と比べると劣る部分はあるかも知れませんが、iPhoneを使いたい理由の一つにソフトウェアの充実さと安定性がありました。デザイン面でもとても持ちやすく扱いやすいOSで軽快な操作ができるのをとても楽しみにしています。でもdocomoのメールアドレスを使い続けたい、サービスを使い続けたい自分にとっては今までキャリア変更をしてきませんでした。ようやく悲願の夢が叶って嬉しいです。docomoのスマートフォンのユーザーのほとんどはさっそく予約しようと考えると思います。もちろん自分もそうです。

iPhone5sの発売

事前から話題になっていたiPhone5sがアップルから発売になるようです。
いつもいつも大きな話題になるiPhoneの新製品ですが、大小の情報がどこからともなく漏れ出してくるということもいつもと同じでした。小さな点は別として今回の新製品のiPhone5sを見てみると漏れ出していて事前わかっていた情報がほとんど正しいものであったといえるようです。
アップルの新製品というとサプライズな商品という印象が強かったのですが、近頃の新製品は少しその傾向はなくなってきたとも言えそうです。
それよりも今回の発表はこれもかなり事前から話題になってはいましたが、日本のキャリアーのガリバーのドコモがiPhoneの販売を始めるということがやはり日本では大きな衝撃であるといえるのではないでしょうか。
ソフトバンクのみの販売から始まってこれで日本の主要キャリアーの3社から販売されることもありどういうシェアーの変化が起こるのかやはりかなり興味深いといえるでしょう。

docomoのiPhone5s登場で懸念される事

NTTドコモさんからもようやくiPhone5sの登場でiPhoneを扱うように正式発表がありましたが、気になることは今までAndroidを売り続けていたスタイルでSonyやSumsungを中心に販売強化に努めたツートップ戦略を行った後に、いきなりのiPhoneの販売であったので正直驚きを隠せないです。docomoユーザーからしたらiPhoneの為に仕方がなく他のキャリアに変更した人もかなり多いと思いますので、それに歯止めをかけるという意味では取り扱う戦略はとてもよい事だと思います。ですがスマートフォンの販売メーカーとしてはとても懸念されることだと思います。国内向けのスマートフォンのSonyでさえiPhone5sの登場でxperiaの販売台数は大きく落ち込むことが予想されていたり、それよりも販売台数が少ないメーカーは今よりも売れなくなるので撤退する可能性すらあります。そうなると日本の産業としてはとてもマイナスとなります。ソフト面の分野でも今までAndroid向けに独自で開発してきたdocomo向けサービスがiPhone5では果たしてそのまま使い続けられるか、続けるる人がいるだろうかという懸念もあり、ユーザー視点からしたらとても歓迎できますが、日本の産業として考えるとかなり厳しい状況になりそうですね。

 

 

 

 

 

 

iPhone買取はecobookへ